2010年10月27日

最近の不動産事情2

こんばんわー夜今日の六本木は木枯らし1号で本当に寒かったですねたらーっ(汗)雪

今年もあと、少しだなぁって感じますグッド(上向き矢印)猫

では、最近の不動産事情ということで不動産『売買』について今後どうなるのか勝手に書いてみたい

と思いますわーい(嬉しい顔)

『売買』といっても、大きく分けて購入理由が【自分で住むため】と【投資用】があります。

まず、【自分で住む】場合としての時期としては、ローン金利も低いところだと1%台〜になってお

り【銀行系投資情報】にも夢のマイホームの購入時期としてはそれほど悪くはない時期ということで

情報発信をしているようです。

ただ、郊外の方はまだ地価がさがっているところも多く、より安く購入をお考えの方はどこで手

を打つかのタイミングも大切です。

次に、【投資用】の場合。不景気で空室の目立つ時代と言われる中で、億ションと言われる

物件がバンバン売れているのも事実です。その中でも圧倒的に需要が高いのはタワーマンション

です。例えば、今年六本木に出来たアトラスタワー六本木や麻布十番に出来た住友不動産のシティタワー麻布十番・三井不動産のパークコート

麻布十番ザ・タワー
など投資用物件として賃貸募集を

出すと同時にすぐにほぼ満室の状態になりました。お部屋を借りる方の主な理由としては、豪華さ

と新しさだそうです。通常のマンションと違いタワーマンションには室内以外の共用部分での豪華さ

やコンシェルジュサービスなどのホスピタリティが充実しているところが人気の高い理由なのでは

ないかと思います。物件価格は、都心だと6千万円台〜(1LDK〜)と投資用物件としては意外に安い

のではないでしょうか・・・exclamation&question

ただ、タワーマンションならどこでもいいかと言うおやはり都心での重要性が必須になってくるかと

思います。また、新築ではなくなった場合の対策としてはより営業力の強い仲介会社

や管理会社へのアプローチが不可欠になってくるかと思います。exclamation×2

どこが、強い不動産会社かということは地域や物件にもよりますのでその都度お答え出来ればと

思います。もし、なかなか決まらない物件のオーナーさんがいましたらコメントいただければ

嬉しいですexclamation×2

今の話題は、2011年11月に出来るTHE ROPPONGI TOKYO が群を抜いたサービスを売りに飛ぶ鳥を落とす

勢いexclamation&question売れてますねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

言葉足らずで、尻すぼみになってしまいましたが質問がありましたらコメントにご連絡くださいわーい(嬉しい顔)三日月
posted by Y・S at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。